• メールサーバの運用ならVPSが適している理由

    • メールサーバは企業にとっては必須とも言えるサービスです。

      多くの企業ではレンタルサーバを利用することが多かったのですが、いくつかの理由でVPSサービスを利用し始めてきています。



      1つめの理由は価格です。
      レンタルサーバでも安く使えるのですが、アカウント数に制限があったり、メールサーバで使える容量が少ないことが問題となっています。

      VPSサービスの場合はアカウント数は無制限ですし、ハードディスク容量もかなり多めに設定されており、さらにコストが安いとメリットがあります。

      2つめの理由はセキュリティです。

      残念ながらメールからのウイルス感染が多くなっています。



      感染ルートとしてメールがあるためにセキュリティソフトをメールサーバに追加する企業が増えていますが、レンタルサーバではそもそも対応できないのでVPSを利用する企業が多くなっています。自社管理する企業もありますが、グローバルIPを取得するなどコスト面で高くつくこともあってVPSが使われてきています。

      BIGLOBEニュース情報もきっとあるはずです。

      セキュリティソフトについてはメールサーバの段階で処理をするので各クライアントでの負担がないこと、迷惑メール対応もしてくれるという利点もあります。またメールアーカイブを作る企業も増えています。メールは社の所有物として情報を有効活用する流れができてきており、一般的なレンタルサーバでは対応できないソフトウエアの導入が進んできており、自由に使えるVPSサーバが適しています。

  • 関連リンク

    • ホスティングを有効に利用する方法

      現代の企業に於いてはITシステムを効率的に利用することは必要不可欠になっています。様々な情報を統一的に管理するとともに、安全で確実に運用することが企業の業績を高めることにも繋がります。...

    • メールサーバの運用ならVPSが適している理由

      メールサーバは企業にとっては必須とも言えるサービスです。多くの企業ではレンタルサーバを利用することが多かったのですが、いくつかの理由でVPSサービスを利用し始めてきています。...